動物保護活動

皆さんは私達がどれだけ象牙を消費しているのかご存知ですか?

毎年多くのアフリカ象が密猟により殺され、絶滅が危惧されています。
その理由は「象牙」です。
アフリカゾウの象牙の国際取引は、ワシントン条約によって、1989年に原則禁止されましたが
国内取引については、国際取引禁止前に輸入された象牙であれば認められています。
その国内の法律も曖昧な部分が多く、未だに多くの象牙商品が国内で売買されています。
ハンコや骨董品、三味線や琴など私達の文化に象牙は根付いています…
と、同時に多くの象の命が奪われているのです。

WILD AID財団と一緒にアフリカ象を一緒に守りましょう!

世界的に有名なWild Aid財団とのアフリカ象を守ろう!
象牙撲滅キャンペーンに参加しています。
日本でのアンバサダーとして今後活動していきます。

最近の記事 おすすめ記事

Archive

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930